冬の寒い時期ほど床暖房で心地よくぽかぽか陽気になろう

理想の暖房

床暖房は非常に理想的な暖房方法です。

ストーブやエアコンなど一般的な対流式の暖房では、暖かい空気は上へ上へと上昇してしまいます。

そのため部屋の上部には暖かい空気が溜まるのですが、人が座っている下部は寒いままという状態になりがちです。

最近のエアコンでは部屋の下部に暖かい空気を送るシステムもあるようですが、エアコンの送り出す風そのものが苦手という人も少なくないようです。

その点、床暖房なら床から暖めるので人の座っている部屋の下部が暖かいという理想的な温度分布になるわけです。

メリットはたくさん

また、遠赤外線による輻射熱と床から直に伝わる熱伝導により、あまり温度を高くしなくても身体の芯からぽかぽかと温めることができます。

低めの温度でも温まるので省エネになりますし、火を使わないのでやけどや火事などが起こりにくく小さな子どもやお年寄りにも安心です。

さらに火を燃やすことで発生する水蒸気もないので、結露やダニ、カビなどの発生、繁殖を抑える効果も期待できます。

埃も舞いませんからハウスダストアレルギーなどの心配も少なくて済みます。

最近では住宅の新築の際に床暖房を設置するケースも増えていますが、床暖房のない家でも後から設置することも可能です。

料金もリーズナブルになっているので、この際床暖房を体感してみませんか。